タグ別アーカイブ: 肘サポーター

140821_img006

magicoGOLFゴルフレッスン第4回スイング完成編

前回のボールにミート!ビジネスゾーン編に引き続き
今回は、スイング完成編~ハーフスイングのあとはということで【肘サポーター装着】して行いたいと思います。

ハーフスイングまでに、正しい軌道に乗っていればあとはその流れに沿って、その流れに逆らわないような動きをすることが肝です!

えてして、人間が楽をしようと思った時や迷い過ぎた時に流れから外れた動きになると、私は考えます。

以下、各ポジションの良い悪いを挙げてみましたのでご参考にしてください。

1)肩の動き
⇒×肩が動かない

IMG_3399IMG_3420

〇適正な肩の動き=後ろに引く動き

IMG_3409IMG_3428

2)手や腕の動き
⇒×手を横方向に使う・・・クラブがねてる
IMG_3442

〇手を縦方向に使う(バックスイングで右肘はたたまれる~フォローサイドでは左肘はたたまれる)・・・クラブが立っている

IMG_3451

3)切り返し(☆超重要)
⇒×『間』をとらずに手から下ろす   〇『間』をとる

私は、全てのあらゆるレベルのゴルファーが
『効率的で、ミート率の高いかつ再現性の高いスイング』することを目標とすべきと考えます。

今回のゴルフレッスンはそんな視点でスイングに対して分析しました!

次回は番外編として
アプローチ編です!

IMG_0906

magicoGOLFゴルフレッスン第3回(ボールにミート!ビジネスゾーン編)

ゴルフレッスン第3回は
ボールにミート!ビジネスゾーン編

magico商品の【手首サポーター&肘サポーター装着】を活用してゴルフスイングをマスターして頂けると良いかと思います!

ビジネスゾーンとは!スイングにおける心臓部分で、ゴルフのプロがご飯を食べれる(ビジネスになる)かどうかが決まるゾーンということでビジネスゾーンと名つけられてます!

⇒どこからどこまでがビジネスゾーンとは諸説わかれるところですが、ここではボール付近にボールを前後2個ずつ並べて5個連なるゾーンとさせて頂きます。

ビジネスゾーンで、手首の角度をキープしフェイス面をかえず、かつ地面と水平にクラブを動かすことがボールにミートする最重要ポイントです。
以下、ボールにミートしやすいポイントをNGな例と正解を紹介します!

⇒×上から急角度 IMG_3362

クラブが上から入る=ビジネスゾーンが短くなる

〇横から水平に
IMG_3358

クラブが真横から=ビジネスゾーンが長くなる。

まとめ!
ビジネスゾーンではクラブの動きを
スクエアを保ち、かつ水平にキープすることがボールにミートする確率をあげる最重要ポイントです。