S__70541314

ゴルフ上達のヒント(子どもたちへのアドバイス)VOL.2

私のバイブル
ハーヴィー・ペニックのグリーンブックの『こどもたち』には、、、

S__70451203

『私は、子供にゴルフを教えない・・・(中略)教師の目からみて必要だと思った時だけ手助けしてあげることに尽きる』と

小さい頃に、、、初めて野球をした時のこと、初めて自転車に乗った時の事をたまに思い出してみると、失敗して中々ボールに当たらずに悔しい想いをしたこと、バランスを取ることに失敗して転んでけがをしたこと。。。

たくさん素振りをして試合でホームランを打ったこと!
バッテリーを組んだ友達と変化球の練習を夜中までしたこと!(巨人の定岡投手に憧れて投げたスライダーがびっくりするほど曲がってびっくりしたことは昨日のことのようにおぼえています)
前輪を浮かせたウィリー走行をマスターしたこと!

もう、30年以上も前の事なのにいっぱいおぼえています。

で、子供の時に一生懸命考えてマスターしたことって、こんな大人になってからもしっかり記憶の中にあるんです。

けど、これはあくまで自分の頭の中で考えてもがいて導いたことだからだと思います。

子どもって、凄い才能や可能性を持ってる!

そんなことを思うことないですか???

僕は、小さい頃から人にアドバイスされること、教えられるたびに思っていたことは、『この人は自分が言いたいから教えてるんだなあ、と心から良くなって欲しいんだなあ』とに2分化して分けていました。

ま、圧倒的に後者が少なかったのは残念ですが。。。

ゴルフの先生も例外ではなくって、アメリカに行って素晴らしい先生に複数あいました。

上達するのに必要なことは、あなたの上達を心から願う教師と出会うことです。